開発実績

視覚障害者向け電話調査システム

このシステムは、視覚障害者も使えるように配慮したCTIシステムです。視覚情報に頼らずに電話によるアンケート調査や商品案内などを円滑に行うためのシステムで、視覚障害者の就労支援を目的としています。基本的な機能はテンキーのみで操作が可能となっています。

システム構成

システム構成クランアント-サーバ方式
サーバOSWindows NT Server 4.0
データベースMicrosoft SQL-Server 7.0
クライアントOSWindows 98
アプリケーションVisual Basic 6.0で作成、DB接続にはODBC

音声出力は日本アイ・ビー・エム(株)社のViaVoiceの読み上げ機能(TTS)を採用し、SDKを用いて開発。日通工(株) [現、NECインフロンティア(株)] のマルチコミュニケーションシステムPX-3000による回線と多機能電話機に対応しています。

主な機能

アウトバウンド向け機能

アンケートや販促活動、セミナーの告知等で顧客に電話を掛ける業務に対応。

  1. 業務進捗状況表示
  2. 顧客情報の確認
  3. 電話自動発信
  4. 調査結果登録(アンケート回答の登録、通話音声の録音、通話メモの保存など)
インバウンド向け機能

商品の問い合わせや受付、苦情窓口、イベントの参加受付等の業務に対応。
電話着信待機機能以外はアウトバウンド向けと同じインタフェース・機能を提供。

管理機能

システム全般を管理します。

  1. 担当者の登録
  2. 顧客情報の登録
  3. コール情報の登録
  4. 呼出し結果の登録
  5. 結果一覧
  6. 集計処理
  7. 請求書作成処理
その他

文字起こし機能(録音した音声データから文字データの作成を補助)

表示画面例

メインメニュー画面イメージ
メインメニュー画面
登録画面イメージ
登録画面

お問い合わせ

弊社の「総合お問い合わせ窓口」(システム開発担当)へお問い合わせください。