Udero(ウデロ)はあなたの腕になるロボットです。

ご飯を食べる、お酒を飲む、絵を描く、犬と散歩に行く...

あなたがやりたいことを、やりたいときに。

Udero は7つの自由度をもつ福祉用・研究開発用のロボットアームです。

上肢に障害をもつ方がご自身で操作し、日常生活における自立度を高めていくことができます。

現在、テクノツール株式会社を中心とするグループで開発を進めています。

Uderoは、公益財団法人東京都中小企業振興公社が実施する「平成24年度ものづくり産業基盤強化グループ支援事業」の助成を受けて開発しています。また、開発にあたっては芝浦工業大学 知能機械システム研究室の協力を得ています。