多様な子供たちの可能性を広げる入出力支援装置

「1人1台段末」時代 子供たちの成長をサポート

GIGAスクール構想の基で進められている「1人1台端末」の実現は、障害のある児童生徒さんたちにとっても、社会を生き抜く力を身に着け、可能性を広げるチャンスです。

テクノツールは端末使用に不可欠な入出力支援装置を多数取り扱っており、すでに全国の特別支援学校/学級で使われています。

▼ポインティングデバイス ▼スイッチデバイス ▼アームサポート ▼点字編集システム ▼点字プリンター・点字ディスプレイ

ポインティングデバイス

ジョイスティック型、トラックボール型、装着型などがあり、力の弱い利用者向け、震えや不随意運動のある利用者向けなど、幅広いニーズに応えられます。

ジョイスティックマウスの写真
ジョイスチック型(小)
Optima-Trackballの写真
トラックボール型
ZONOの写真
装着型
>ポインティングデバイスの詳細を見る
>肢体不自由向け 入出力機器の提案書を見る(PDF)

スイッチデバイス

キーボード入力やタッチ入力の代わりに使える様々なスイッチ、スイッチとICT端末をつなぐスイッチコネクタです。Webに掲載していない呼気スイッチやピエゾスイッチ等も取り扱っています。

Gスイッチシリーズの写真
Gスイッチシリーズ
なんでもワイヤレスの写真
マルチOS用
Bluetoothスイッチコネクター
なんでもスイッチUSBの写真
Windows用
USBスイッチコネクター
>スイッチデバイスの詳細を見る
>肢体不自由向け 入出力機器の提案書を見る(PDF)

アームサポート

腕を動かすことのサポートや姿勢保持も、端末の操作には重要な要素です。教育現場でも実績のある2種類のアームサポートをご用意しています。

MOMOの写真
MOMO
ジャンボレストの写真
ジャンボレスト
>アームサポートの詳細を見る
>肢体不自由向け 入出力機器の提案書を見る(PDF)

点字編集システム

日本で一番多く使われている点字文書作成ソフトです。多くの点字プリンターと互換性があり、全国の盲学校や特別支援学校に導入されています。点訳データのリーダーとしても使えます。

点字編集システムのロゴ
点字編集システム
>点字編集システムの詳細を見る
>視覚障害向け 入出力機器の提案書を見る(PDF)

点字プリンター・点字ディスプレイ

各社の点字プリンターや点字ディスプレイも取り扱いできます。詳しくはお問い合わせください。

>各種お問い合わせはこちらから
>視覚障害向け 入出力機器の提案書を見る(PDF)