テクノツール

NECが障害者用パソコン利用支援ソフト「オペレートナビEX(Ver1.0)」を発表 2001年5月15日


 NECは、上肢障害などで、行動や姿勢及び発声に制約があるユーザのために、画面上の文章を拡大表示すると同時に合成音声で読み上げる機能や合成音声や録音済み音声で意思伝達を支援する機能を有した上肢障害者向けパソコン利用支援ソフトウェア「オペレートナビEX(Ver1.0)」を商品化し、5月15日より本日から販売活動を開始すると発表しました。

 この「オペレートナビEX(Ver1.0)」は従来から販売されていた「オペレートナビ(Ver.2.0)」に大幅な改良を加えた製品で、音声合成機能への対応など以下のような特徴をもつソフトウエアです。

1. ワープロソフトの文章などを拡大表示し、合成音声による読み上げが可能

 ワープロソフトで作成された文章、メールやインターネットの文章を拡大表示しながら、合成音声で読み上げる機能を搭載しています。特に障害の状態により、ベッド等でパソコンの画面から離れていたり、画面がよく見えない状態(姿勢)で利用するユーザ向けに、文章を画面に拡大して表示し見やすくするとともに、合成音声で文章を読み上げ、内容を確認することができます。

2. 合成音声や録音音声による意思伝達の基本的な機能を装備

 あらかじめ入力したり音声で録音しておいた日常よく使う言葉(定型句)を、画面上のキーボード(オンスクリーンキーボード)の絵やキーに登録して、スイッチなどを利用して選択するだけで音声を再生することが可能です。発声が困難なユーザの簡易的な意志伝達や会話を支援します。

3. オンスクリーンキーボード作成の自由度を広げ、アプリケーションの操作性を向上

 アプリケーションで利用するメニューやダイアログなどに色枠を付けて強調表示したり、項目名を合成音声で読み上げることができるようになりました。また、オンスクリーンキーボード上の複数のキーをひとつに統合して操作し易い大きなキーを作るといった、アプリケーションに応じた自由なカスタマイズができるようになっています。

この製品の発売日、価格等は以下の通りです。詳しくは、NECにお問い合わせいただくかNECのホームページをご覧ください。

商品名 オペレートナビEX (Ver1.0)
型名 PS−OP/NV10
出荷開始日 平成13年5月31日
標準価格 59,800円(税別)


NEC オペレートナビホームページ http://www.amuseplus.com/product/accessibility/opnv/

 


 テクノツールでは、従来からNECのオペレートナビを販売してまいりましたが、オペレートナビEXについても引き続きサポートを強め上肢障害者のコミュニケーションを支援していきます。

 また、オペレートナビ、オペレートナビEXにスイッチを接続するためのスイッチボックス「オペレートナビ用スイッチコネクタ」を引き続き販売し、製品ラインの強化、納期の短縮に努めてまいります。



お知らせ一覧に戻る

-----
テクノツール株式会社 (C) 2001