WordTalker(音声読み上げWordアドイン)

音声読み上げWordアドイン

WordTalker は、Word 文書を読み上げることで、文字を読むことに不自由がある方の理解を手助けすることができるイースト社製のWordアドインです。

WordTalkerとは?

障害者差別解消法の施行により、社会のさまざまな場所で「合理的配慮」が必要とされます。WordTalker は、Word 文書を読み上げることで、文字を読むことに不自由がある方の理解を手助けすることができるイースト社製のWordアドインです。使い慣れたMicrosoft Word だから、安心して手軽にご利用いただけます。

どんな人が使うの?

  • 読むことに困難がある方で、音声を聞いたり、文字を拡大したり、行間を広げることで、意味の理解が助けられる方が対象です。
  • そのような方に、合理的配慮を必要とする公共団体・教育機関・法人にも、WordTalkerを備えておくことをおすすめします。

なにが便利なの?

  • 読み上げている箇所がハイライトされるので、どこを読み上げているか一目瞭然です。
  • 読み上げの速さや音量を自由に変えることができます。
  • 英語音声をオンにすると、英語の発音で読み上げるので、英語学習にも使用できます

どうやって使うの?

  • 操作は簡単。読み上げたいWordファイルを開いて、「再生」ボタンを押すだけです。
  • 通常は、必要な機能だけをシンプルにまとめた「簡易モード」が便利です。
  • 読み上げの速さや音量、英語の読み上げを利用するには「詳細モード」に切り替えてください。

困った時はどうするの?

  • 使い方に困ったら、いつでもオンラインヘルプを確認できます。
  • 「よくある質問」には使い方だけでなく、動作条件や購入方法など様々なQ&Aがあります。

いますぐ使ってみたい!今すぐダウンロードしてお試しください!

今すぐお試し版をダウンロードしてお試しください!

[WordTalkerお試し版 ダウンロード]

使い方とQ&A

利用方法やQ&Aは、いつでもオンラインヘルプを参照することができます。(※イースト社のページが開きます)

[WordTalkerの使い方(オンラインヘルプ)を開く]

[WordTalkerのQ&Aを開く]

AccessReadingをご利用の場合

AccessReading(アクセス・リーディング)は、障害により印刷物を読むことが難しい方々のためのオンライン図書館です。AccessReadingの会員の方が利用できる特別版「WordTalker AR Edition」をご提供します。

個人IDをお持ちの方無償でWordTalker AR Editionをご利用可能です。AccessReadingのページからソフトウェアとシリアルコードを入手してください。
学校/教員IDをお持ちの方特別価格にてWordTalker AR Editionをご提供します。詳しくはお問合せください。

機能概要

簡易モード詳細モード 簡易モードは、基本機能だけをすっきりと見やすいリボンにまとめました。詳細モードは、様々な読上げ方に対応し、好みの使い方にカスタマイズが可能です。詳しくはオンラインヘルプをご参照ください。
文章と単語同時ハイライト読み上げ中の文章と単語を同時にハイライトすることで視認性を高めました。
標準規格SAPI5対応 Microsoft Speech API 5 対応に加え、Microsoft Speechでの読み上げや、TTS エンジンの切り替えも可能です。
高度な各種読み上げ設定 速度の変更、空白や括弧読み指定、英単語の読み方の選択など、豊富な読み上げ機能。
クラウドサービスとの連携Word 形式のデジタル教科書や文書をAccessReading*やDropBox**からインポートして利用可能です。
*AccessReading は、東京大学先端科学技術研究センターが運営するサービスです。**DropBox はDropBox Inc. が運営するクラウドサービスです。
操作の一貫性と使い勝手 使い慣れたWord のリボンインターフェース。簡易モードと詳細モードの切り替えも可能です。
読み上げ機能一覧
  • 自動読み上げ、1センテンス読み上げ、選択範囲読み上げに加え、読み上げセンテンスの送り戻しにも対応
  • 読み上げ中の文章・単語の背景・文字色のハイライト表示/色の調整
  • 読み上げ速度・音量の変更
  • 括弧・空白(全角・半角)の読み上げ指定
  • 自動ルビ振り/ルビ読み上げ/ルビを隠す
  • 英単語の読み方の選択(センテンス読み・日本語読み・英単語読み・ローマ字読みの指定)
  • 英文の英語TTSでの読み上げ
  • 行間隔や文字間隔の変更/罫線の表示
  • My 辞書からの読み替えでのTTS 連携
  • 選択中の、Alt Text/Word 文書中のテキストボックスの読み上げ
  • 任意のTTS エンジンを選択するためのSAPI に対応
その他機能一覧
  • Word 文書取得のためのクラウドサービス連携(AccessReading、DropBox)
  • My 書棚/最近利用したファイル一覧の表示
  • 利用者ごとに読み方を保存するMy 辞書登録
  • 任意のページを保存するブックマーク
  • コメント追加
  • オリジナルファイルの保存

仕様および価格

製品名 WordTalker
標準価格
WordTalker 1ライセンス用シリアルコード20,520円(税込)
WordTalker AR Edition弊社営業窓口へお問い合わせください

※ライセンスの提供方法の詳細は弊社営業窓口へお問い合わせください。

オペレーティングシステム Windows 7(SP1)/8.1/10(※いずれもWindows Update 等で最新の状態になっていること)
Microsoft Word Microsoft Word 2013/2016(64bit/32bit)(※いずれもWindows Update 等で最新の状態になっていること)
コンピュータ本体 上記OSおよびWordが推奨する環境(※通常の利用で十分な処理能力を有する状態であること)
空き容量 200メガ以上必要
サウンドデバイス 上記OSがサポートするサウンドデバイス
音声合成エンジン(TTS)
  • 上記OS付属の音声合成エンジン(Windows7は別途マイクロソフトから入手してインストールが必要です)
  • SAPI5対応の音声合成エンジン(製品によっては一部機能に制限があります)
インターネット接続環境 プログラムのダウンロード、ライセンスの登録時に必要
製造元 イースト株式会社

ご購入

総合お問い合わせ窓口へ、メール・電話・Faxのいずれかの方法でお問い合わせください。

総合お問い合わせ窓口へ直接お申し込み