オペレートナビ用スイッチコネクタUSB

デバイスドライバとソフトウェアのダウンロード

「オペレートナビ用スイッチコネクタUSB」のUSBデバイスドライバ および コントロールユーティリティ・ソフトウェアの最新版です。

対応製品

対応製品オペレートナビ用スイッチコネクタUSB
本体型番 TSWOC-B01
TSWOC-A02
TSWOC-C01

※ 本体型番は、スイッチコネクタ本体の裏面に貼り付けされているシールでご確認いただけます。

※ TSWOC-A01をお持ちの方は、TSWOC-C01への改造(有償)が必要となります。詳細は当社へお問い合わせください。

「オペレートナビ用スイッチコネクタUSB」デバイスドライバとソフトウェアのダウンロード

ダウンロードボタン
ファイル名:TSWOC-C01-F3.exe
ファイルサイズ:10.1 MB
update:2014/10/14
対応OS:Windows 7(SP1) / 8.1 / 10

【ご注意】インストールの開始時に「使用許諾契約」確認画面が表示されます。よくお読みいただき、同意いただける場合のみインストールを行ってください。

本プログラムには、以下のコンポーネントが含まれています。

コンポーネント名 バージョンなど表記内容
USBデバイスドライバ
  • [コントロールパネル] - [プログラムと機能](または[プログラムのアンインストール])
    「Windowsドライバパッケージ - Technotools Corporation オペレートナビ用スイッチコネクタUSB」
  • [コントロールパネル] - [デバイスマネージャ]
    「テクノツールATデバイス」-「オペレートナビ用スイッチコネクタUSB」
コントロールユーティリティ
(Ver.4.1)
  • [コントロールパネル] - [プログラムと機能](または[プログラムのアンインストール])
    「オペレートナビ用スイッチコネクタUSB コントロールユーティリティ Ver.4.1」
  • タスクトレイ・アイコンを右クリックし、[バージョン情報]
    「オペレートナビ用スイッチコネクタUSB コントロールユーティリティ Ver.4.1」

※ デバイスマネージャより確認する場合は、オペレートナビ用スイッチコネクタUSBを接続しておいてください。

インストール方法

1 旧バージョンのプログラムを削除する

※新規にインストールする場合は、削除は必要ありません。2の手順へ進んでください。

【32ビット版Windowsの場合】
  1. タスクトレイ・アイコンを右クリックし、[終了]を選んで、コントロールユーティリティを終了する。
  2. [コントロールパネル] - [プログラムと機能](または[プログラムのアンインストール])より、「オペレートナビ用スイッチコネクタ ~」を選んで、コントロールユーティリティをアンインストールする。
  3. [コントロールパネル] - [プログラムと機能](または[プログラムのアンインストール])より、「Windows ドライバパッケージ - Technotools(TTOPNUSB) ~」を選んで、USBデバイスドライバをアンインストールする。
【64ビット版Windowsの場合】
  1. タスクトレイ・アイコンを右クリックし、[終了]を選んで、コントロールユーティリティを終了する。
  2. [コントロールパネル] - [プログラムと機能](または[プログラムのアンインストール])より、「オペレートナビ用スイッチコネクタ ~」を選んで、コントロールユーティリティをアンインストールする。
  3. [コントロールパネル] - [プログラムと機能](または[プログラムのアンインストール])より、「Windows ドライバパッケージ - Technotools オペレートナビ用スイッチコネクタ ~」を選んで、USBデバイスドライバをアンインストールする。

2 最新版のプログラムをインストールする

【32ビット/64ビット版Windows 共通】
  1. ダウンロード保存した "TSWOC-C01-F3.exe" を実行します。
  2. 「オペレートナビ用スイッチコネクタUSB」デバイスドライバ、コントロールユーティリティをインストールします。 というダイアログが表示されるので、「Yes」ボタンを押します。
  3. ユーザーアカウント制御のダイアログが表示されるので「はい」を選択します。
  4. あとは画面の指示に従ってインストールを完了してください。
    インストール手順の詳細は、取扱説明書の8~10ページをご参照ください。

更新履歴

2018年4月20日
zipを展開せずにインストールできるようになりました。
2016年3月28日
Windows10に対応しました。
2014年10月14日
  • 32ビット版と64ビット版のセットアッププログラムを統合しました。
  • 一部の32ビット版パソコンで USBデバイスドライバがインストールされない問題を修正しました。
  • Windows 8/8.1のモダンUIでスイッチ入力が反応しないことがある問題を修正しました。
  • 動作テスト画面が再表示されないことがある問題を修正しました。
2012年1月18日
64ビット版 Windowsに対応しました。