点字編集システム

マニュアル

点字編集システム7マニュアル

よくある質問

6点入力に関するよくある質問

ライセンスの登録のよくある質問(ダウンロード版)

ライセンス解除・リセットのよくある質問(ダウンロード版)

ライセンスの購入のよくある質問(ダウンロード版)

ダウンロード版のよくある質問

パッケージ版のよくある質問

Win-BES99や旧バージョンの点字編集システムとの互換性について

インストールについてのよくある質問

仕様・機能・動作についてのよくある質問

旧バージョンのサポートについて

マニュアルとサポート




Q. ダウンロード版のライセンスの登録方法について
A. 点字編集システムのライセンスの登録方法の詳細は、ライセンスの登録をご覧ください。
Q. ダウンロード版の ライセンス番号、マシンコード、パスコードとは?
A. 「ライセンス番号」とは、「ライセンス」を示す「4桁ずつ-(ハイフン)で区切られた12桁の英数字」です。購入したソフトウェアに対して1つのライセンス番号がつきます。
「マシンコード」とは、お客様のパソコンのハードウェアから生成される固有の英数字です。点字編集システムの起動時に出力されるライセンス登録画面に表示されます。
「パスコード」とは、ライセンス登録されたことを示す英数字のことです。
ライセンス登録時に弊社ライセンス認証サーバーにアクセスし、ライセンス番号とマシンコードを送信すると、パスコードが返信されます。このパスコードをご利用のパソコンに登録いただくことにより、点字編集システムを正式にご利用になれます。
「ライセンス証」とは、「プログラム名」及び「ライセンス番号」等が記載された、メールでお送りする文書のことです。
【参考】[ダウンロード版] ライセンスの登録方法
Q. [ダウンロード版] 送られてきたライセンス番号(またはパスコード)を入力してもエラーになる。
A. ライセンス番号およびパスコードは、半角で、アルファベットの大文字と小文字も区別されますので、大文字、小文字を正確にご入力いただく必要があります。
エラーになる場合には、次のケースが考えられます。
  1. 文字を全角で入力している
  2. アルファベットの大文字・小文字を間違えている
  3. 接続中にネットワークエラーがあった
  4. パスコードの入力のところにライセンス番号の入力(または逆)をしている
上記のことをよく確認の上、入力し直してください。
【参考】[ダウンロード版] ライセンスの登録方法
Q. [ダウンロード版] 正しいライセンス番号を入力しても他のパソコンに登録されているというエラーになる
A. ライセンスを管理しているサーバーに他のパソコンの登録情報が残っている状態です。
古いパソコンで「ライセンスの解除」を行うことで、新しいパソコンでライセンスの登録ができます。
故障等で古いパソコンが起動できない場合は「ライセンスのリセット」の手続きをすると新しいパソコンで再登録できます。
Q. ライセンスを登録しようとしても、ライセンスの解除の画面が表示されます。
A. 「ライセンスの登録を始める」を開くと、ライセンスの解除の画面が開く場合は、ライセンスの解除が最後まで正しく行われていない場合やライセンス登録情報に矛盾が生じている場合などに、このようなライセンスの解除画面が表示されます。 お手数ですが、次のPDFの文書を参照してライセンスの解除の完了を試みるか、弊社サポート窓口までご連絡ください。
Q. ダウンロード版のプログラムは、どこから入手できますか?
A. ダウンロードページよりダウンロード版ソフトウェアを入手ください。
Q. ダウンロードする時に費用がかかったり、個人情報を登録する必要はありますか?
A. いいえ、必要ありません。ただしインターネット接続にかかる費用はお客様のご負担になります。
Q. Win-BES99 と同じく、無料で利用できますか?
A. いいえ、有料となります。インストール後2週間は無料ですが、継続してご利用いただくには、ライセンスを購入していただく必要があります。
Q. ダウンロード版の店頭販売はありますか?
A. いいえ、店頭でのパッケージ販売はありません。インターネットでのライセンス(ソフトウェア使用権)販売のみのお取り扱いです。
Q. インターネットでうまくダウンロードできません。フロッピーディスクやCD-ROM を送ってもらえますか?
A. ダウンロード版は、CD-ROM 等でのご提供を行っておりません。パッケージ版をご購入ください。
Q. ダウンロード版のライセンスはどこで購入できますか?
A. 「点字編集システム ライセンス購入サイト」でオンラインでご購入いただけます 。 詳細は、ご購入方法ページをご覧ください。
Q. ライセンスを購入するだけでそのまま利用することができますか?
A. いいえ。購入手続き完了後、「ライセンス番号」をメールにて送信しますので、ライセンス登録を必ず行なってください。 登録手順については、「ダウンロード版 ライセンスの登録方法」をご覧ください。
Q. ライセンスを購入すれば何台でも利用できるようになりますか?
A. いいえ。ご利用のパソコン1台につき1ライセンスが必要になります。
Q. 新しいパソコンに買い替えます。今までのライセンス(ダウンロード版)は使えますか?
A. 新しいパソコンでもお持ちのライセンスをご利用いただけます。
古いパソコンで「ライセンスの解除」を行うことで、新しいパソコンでライセンスの登録ができます。
故障等で古いパソコンが起動できない場合は「ライセンスのリセット」の手続きをすると新しいパソコンで再登録できます。

ライセンス解除の方法は、点字編集システムのバージョンによって異なります。
点字編集システム7(v7.5.0)以降の場合
古いパソコンで「ライセンスの解除」を行っていただくことで、新しいパソコンでも同じライセンスでご利用いただけます。
故障等で古いパソコンが起動できない場合は「ライセンスのリセット」の手続きをすると新しいパソコンで再登録できます。
点字編集システム6および点字編集システム7(v7.1.1)以前の場合
古いパソコンの点字編集システムを最新の点字編集システム7に更新してしてください。最新の点字編集システム7に更新すると「ライセンスの解除」が行えます。更新は更新プログラムのダウンロードから行えます。
「ライセンスの解除」および「ライセンスのリセット」の詳細
「ライセンスの解除」および「ライセンスのリセット」の詳細は、点字編集システムマニュアル「1.2 アンインストールと設定などの移行について」をご参照ください。
Q. パソコンが急にこわれてしまいました。修理に出している間、代わりのPCで今までのライセンス(ダウンロード版)は使えますか?
A. 代わりのPCでもお持ちのライセンスをご利用いただけます。
故障したパソコンで行うこと
故障したパソコンで「ライセンスの解除」を行うことで、新しいパソコンでライセンスの登録ができます。ライセンス解除の方法は、点字編集システムのバージョンによって異なります。
故障したパソコンが起動できない場合は「ライセンスのリセット」の手続きをすると、代わりのパソコンで再登録できます。
代わりのパソコンで行うこと
代わりのパソコンで、点字編集システムをダウンロードおよびインストールして、ライセンス登録を行ってください。(ダウンロードはこちらから
パソコンが修理から戻ってきたら、代わりのパソコンで「ライセンスの解除」を行ってください。これで修理から戻ってきたパソコンで再登録できます。
修理済みのパソコンで行うこと
修理済みのパソコンで、点字編集システムをダウンロードおよびインストールして、ライセンス登録を行ってください。(ダウンロードはこちらから

ライセンス解除の方法は、点字編集システムのバージョンによって異なります。
点字編集システム7(v7.5.0)以降の場合
古いパソコンで「ライセンスの解除」を行っていただくことで、新しいパソコンでも同じライセンスでご利用いただけます。
故障等で古いパソコンが起動できない場合は「ライセンスのリセット」の手続きをすると新しいパソコンで再登録できます。
点字編集システム6および点字編集システム7(v7.1.1)以前の場合
古いパソコンの点字編集システムを最新の点字編集システム7に更新してしてください。最新の点字編集システム7に更新すると「ライセンスの解除」が行えます。更新は更新プログラムのダウンロードから行えます。
「ライセンスの解除」および「ライセンスのリセット」の詳細
「ライセンスの解除」および「ライセンスのリセット」の詳細は、点字編集システムマニュアル「1.2 アンインストールと設定などの移行について」をご参照ください。

Q. パソコンが急にこわれてしまいました。代わりのPCはありません。修理から戻ってきたら、またライセンス登録はできますか?
A. はい。ライセンス登録できます。
パソコンが修理から帰ってきたら、修理済みのパソコンで、点字編集システムをダウンロードおよびインストールして、ライセンス登録を行ってください。通常は、同じパソコンの場合は、エラーなくライセンス登録が完了します。(ダウンロードはこちらから

もし「別のパソコンに登録済み」というエラーが表示された場合は、大変お手数ですが、「ライセンスのリセット」の手続きをしてから、再度ライセンス登録を行ってください。
Q. ライセンスの解除の方法を教えてください。
A. 「ライセンスの解除」の詳細は、点字編集システムマニュアル「1.2 アンインストールと設定などの移行について」をご参照ください。
Q. ライセンスのリセットの方法を教えてください。
A. 「ライセンスのリセット」の詳細は、点字編集システムマニュアル「1.2 アンインストールと設定などの移行について」をご参照ください。
Q. ライセンスの解除やリセットの制限事項はありますか?
A. ライセンスの解除と再登録
  • ライセンスの解除と再登録については現在のところ、制限は設けておりません。
    (※ただし、ラインセス登録済みのパソコンで正しくライセンスの解除が行われることが必要です)
ライセンスのリセットと再登録
ライセンスのリセットは、パソコンが故障しライセンスの解除ができない場合に、別のパソコンで再登録いただくための救済措置という位置づけのため、リセットの実施については、現在のところ、次のような制限を設けております。
  • リセット実施後、次回のリセットは30日経過後
  • 1ライセンスあたりの最大リセット回数は5回まで
ご注意
  • ライセンスを別のパソコンに登録する際は、必ずライセンスの解除いただき、その後に、別のパソコンで登録していただきますようお願いいたします。
  • 5回を超えてのライセンスのリセットは、原則は、お受できません。
  • ライセンスの解除およびリセットに関する制限事項の内容は予告なく変更する場合があります。
  • 点字編集システムのライセンス番号は、1台のコンピューターに1つだけ登録できます。複数のコンピューターに1つのライセンス番号を登録して利用すると不正利用となります。
Q. 支払い時に必要な銀行振込の口座情報を教えてください。
A. ライセンス購入をお申し込みいただきますと、「お申し込みの確認」メールが送信されます。このメールに、金額や口座情報が記載されていますので、その内容にしたがってお支払いいただきます。
Q. クレジットカードで購入できますか?
A. はい、クレジットカードでの購入が可能です。
Q. 代金引換で購入できますか?
A. いいえ、できません。クレジットカード もしくは、銀行振込(前払い)でのご購入となります。
Q. 見積書・請求書・領収書・納品書が欲しいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
A. オンライン販売の為、御見積書・請求書・領収書・納品書は発行しておりません。 銀行振込の場合は、銀行の振込控え(ATMでは、ご利用明細書)を領収書の代わりとしてご利用ください。
Q. 購入の手続きに関する点字の案内はありますか?
A. 点字の案内は用意いたしておりません。Webページの点字編集システム ご購入方法をご覧ください。
Q. ダウンロード版とパッケージ版では、ソフトウェアの違いがありますか?
A. ソフトウェアの違いはありません。
Q. パッケージ版のプログラムは、どこから入手できますか?
A. 販売窓口 または オンラインショップ「ATモール」でご購入いただけます。 詳細は、点字編集システム ご購入方法をご覧ください。
Q. USBキーとは何ですか?
A. USBキーとは、ライセンスの認証キーのことです。パッケージ版ご利用時にはUSBキーを差し込んでお使いください。
Q. パッケージ版は、購入後にライセンス登録が必要ですか?
A. ダウンロード版のようなライセンス登録を行う必要はありません。ソフトウェアインストール後、USBキーを差し込むだけで点字編集システムをご利用いただけます。
Q. パッケージ版を購入すれば、何台でも利用できるようになりますか?
A. 同時に複数のパソコンでのご利用はできません。
Q. パソコンを買い換えると新たにパッケージ版を購入しなければならないですか?
A. パソコンを買い換えた場合でも、パッケージ版のCD-ROMよりインストールしていただければ、USBキーをパソコンに差し込むだけで点字編集システムをご利用いただけます。
Q. USBキーは、他のパッケージ版を導入したパソコンでも利用できますか?
A. いいえ、できません。インストールに使用したCD-ROMに同梱されていたUSBキーでのみ、点字編集システムをご使用になれます。
Q. USBキーだけ、購入できますか?
A. インストール用CD-ROMとUSBキーは特定のセットになっており、USBキー単体の販売はできません。同様にCD-ROMのみの販売も行なっておりません。
Q. USBキーが破損したりデータ読み込みができなくなった場合、交換はできますか?
A. 有償()にてUSBキーを交換いたします。交換の際は、USBキーを含めたパッケージ一式の交換とさせていただきます。詳細についてはユーザーサポート窓口までお問い合わせください。
Q. USBキーを紛失した場合、再発行はできますか?
A. USBキーの紛失による再発行は承ることはできません。紛失しないよう充分ご注意ください。
Q. 付属のCDが破損または紛失した場合、交換(再発行)はできますか?
A. 有償()にて再発行を承ります。再発行の際は、USBキーを含めたパッケージ一式の交換とさせていただきます。詳細についてはユーザーサポート窓口までお問い合わせください。
Q. 「Win-BES99」や「点字編集システム3/4/5/6/7」で作成したBESファイルはそのまま利用できますか?
A. はい、そのまま使用できます。
ただし、製作支援機能(BESX)で作成した besx ファイルについては、製作支援機能(BESX)の無いバージョン(3~5)および、製作支援機能(BESX)を無効にしている環境では利用できません。点字編集システム6または7で、製作支援機能(BESX)を無効にしている場合は、メニュー>設定>製作支援(BESX)を有効にするを選択ししてください。
Q. 現在利用している「Win-BES99」「点字編集システム3/4/5/6/7」の環境設定を引き継いで利用できますか?
A. 「Win-BES99」から「点字編集システム3/4/5/6/7」への場合
環境設定および単語短文登録のデータを引き継ぐことはできません。
「点字編集システム3/4/5/6/7」で同じパソコンの場合
同じパソコンであれば、そのまま設定を引き継ぐことができます。
「点字編集システム7(v7.5以降)」で他のパソコンへ引き継ぎたい場合
設定ファイルを手動でバックアップおよびコピーすることで引き継ぐことができます。
マニュアルの「1.2.3 設定ファイルの移行について」を参照してください。
Q. 「Win-BES99」や「点字編集システム3/4/5/6/7」と同時インストールはできますか?
A. いいえ、できません。 点字編集システムをインストールする前に、必ず「Win-BES99」や旧バージョンの「点字編集システム」をアンインストールして下さい。
※「点字編集システム3/4/5」のアンインストールには充分ご注意ください。再インストールやライセンス登録を行えず再使用できなくなる場合があります。「点字編集システム3/4/5」はサポート終了しました。
Q. 音声読み上げに ProTALKER97 のインストールは必要ですか?
A. 点字編集システムには専用の音声合成エンジン(男声のみ)が標準で備わっていますので、IBM ProTALKER 97 のインストールは不要です。
Q. 点字編集システムの点字マニュアルはありますか?
A. 点字のマニュアルは用意いたしておりません。
Q. サポートの問い合わせはどうしたらいいのでしょうか?
A. 点字編集システムに関するサポートは、テクノツール(株)が提供します。サポートお問い合わせは無料ですが、受付時間以外は対応できませんので、予めご了承願います。
ユーザーサポート窓口は「お問い合わせ」ページをご参照ください。
Q. インストール時のユーザーアカウントについて
A. 【Windows 2000/XP の場合】
管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンして、点字編集システムのインストールを行なってください。インストール後は、管理者権限のないユーザーアカウントでも点字編集システムを利用できます。
【Windows Vista 以降の場合】
標準ユーザーアカウントでインストールできますが、インストールプログラムの起動時に「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[続行]または[許可]をクリックしてください。
Q. 点字編集システムをインストールすることができない
A. 【点字編集システム7の場合】
Windows 8.1/10 以外のOSには対応していません。
【点字編集システム6の場合】(サポートは終了しています)
Windows XP/Vista/7/8.1(※ 64ビット版は Windows 7/8.1 のみ)以外のOSには対応していません。また、Windows XPの場合は、ユーザーアカウントに管理者権限があることが必要です。
※Windows8(Windows8.1でない旧バージョン)についてはサポートが終了しています。「旧インターネットエクスプローラ(IE)」および「Windows8(Windows8.1でない旧バージョン)」の弊社製品のサポートの対応について」をご参照ください。
【点字編集システム5の場合】(サポートは終了しています)
Windows XP/Vista/7(※ 64ビット版は Windows 7 のみ)以外のOSには対応していません。また、Windows XPの場合は、ユーザーアカウントに管理者権限があることが必要です。
【点字編集システム4の場合】(サポートは終了しています)
Windows 98/98SE/Me/2000/XP/Vista(※ すべて32ビット版)以外のOSには対応していません。パッケージ版は、Windows 2000/XP/Vista のみ対応です。また、Windows 2000/XPの場合は、ユーザーアカウントに管理者権限があることが必要です。
【点字編集システム3の場合】(サポートは終了しています)
Q. インストール時に「Win-BES99をアンインストールしますか?」と出る
A. 点字編集システムは、Win-BES99がインストールされているパソコンにはインストールできません。Win-BES99をアンインストールしてから、点字編集システムをインストールしてください。点字編集システムをご利用にならない場合は、インストールせずに Win-BES99を引き続きご利用下さい。
Q. ダウンロード版をインストールし直すと「試用期間が残っていない」というメッセージが表示される
A. ダウンロード版は最初のインストールから2週間お試しでご利用いただけます。アンインストールしてインストールし直しても、2週間を経過するとご利用いただけません。ライセンス購入・登録をしていただくことで、正式にご利用いただけます。
Q. ダウンロード版でインストール後2週間以内なのにライセンス登録しないと利用できなくなった
A. ご利用のパソコンで、インターネット等を利用して自動的にパソコンの時計を修正するソフトウェアが動作していないでしょうか? 点字編集システムのダウンロード版では不正な利用を防止するため、日時変更を監視しています。時刻を自動修正するソフトウェアをご利用になっていたり、あるいは人為的に日付や時間を変更された場合には、この日時変更チェックにかかってしまいます。大変申し訳ございませんが、一度でもこのチェックにかかってしまうとライセンスの購入と登録をしていただかない限り、点字編集システムを利用することはできません。
Q. キーボードが6点入力可能か確認する方法を教えてください。(6点入力ができない場合)
A. 6点入力(パーキンス式入力)を行うには、ご利用になるパソコンのキーボードが「FDSJKL」の6個のキーが同時押しで入力可能なキーボードである必要があります。同時押しでの入力が行えないキーボードでは6点入力は行えません。ご利用のキーボードが6点入力可能かどうかは、以下の方法で確認できます。
6点入力の確認方法(パーキンス式-FDSJKLのキー)
FDSJKL以外のキーで6点入力を行い場合
  • ご利用になりたいキーで、6点入力か可能かどうかを上記の方法を参照して同様に確認してください。
6点入力ができないキーボードの場合
パーキンス式入力(FDSJKLのキーを利用)以外のキーを利用の場合
点字編集システムを起動して、メニューバーの「設定」の中の「入力設定」を選択して設定画面を開きます。
tabキーを押して「1の点」まで移動して1の点に該当するキーを押します。
以降、2の点~6の点まで、同様に設定して、保存終了ボタンを押します。
6点入力の確認画面が表示されるので、設定したキーで6点入力してください。
なお、もし、6点入力が認識できない場合は、設定は保存できません。
詳細は、マニュアルの「4.2.29 キー設定(「設定」→「入力設定」)」を参照してください。
Q. 単語短文登録したものを6点入力で呼び出せません。
A. 点字編集システムの単語短文登録での入力を6点入力で行う場合、通常の6点入力のキーに加えて、スペースキーも同時押しで入力可能である必要があります。下記の確認方法を参照して、6個のキーに加えてスペースキーの同時押し(合計7個のキー)で入力可能かどうかをご確認ください。
Q. 作成した点字文書を保存できません。
A. Windowsセキュリティやセキュリティソフトにより、点字編集システムが保存することを拒否されている可能性があります。

緊急避難として別のフォルダに保存する
  • デスクトップ、または、ダウンロードフォルダに一旦保存してください。

セキュリティソフトを導入している場合
点字編集システムをセキュリティの監視対象から除外する設定が必要です。導入されているセキュリティソフトのマニュアルをご確認いただき、除外設定を行ってください。
監視対象から除外する設定は、各セキュリティソフトによって方法や手順が異なり、弊社から詳細な手順をご案内することができません。ご参考までに下記のgoogle検索のリンクを用意していますので、「セキュリティの監視対象から除外する設定を教えてください。」をご参照ください。

セキュリティソフトを導入していない場合
Windowsセキュリティのランサムウェアの防止の設定がされている可能性があります。
  1. スタート画面の中の「設定」>「更新とセキュリティ」>「Windowsセキュリティ」>「Windowsセキュリティを開くボタン」>「ウィルスと脅威の防止」>「ランサムウェアの防止管理」と画面を進めます。
  2. コントロールされたフォルダーアクセスの設定をオフにしてください。この時ユーザーアカウント制御が開くので「はい」を選択します。
  3. ランサムウェアの防止の機能を維持したい場合は、「アプリをコントロールされたフォルダーアクセスで許可する」を選択します。この時ユーザーアカウント制御が開くので「はい」を選択します。
  4. 許可されたアプリを追加するのボタンを押して「最近ブロックされたアプリ」を選択します。
  5. アプリの一覧から、Beswin.exeを選択します。(左側のプラスボタンを押します)
  6. 詳細な設定方法は、google等で検索してご確認いたけます。
    googleで「制御されたフォルダーへのアクセスをアプリに許可する」を検索する
Q. ファイルを開く時、「ページレイアウトの選択が違います。どちらの設定にしますか?」と聞いてくる
A. お使いの点字編集システムで設定しているページレイアウト(マス数とページの行数)と、開こうとしているファイルのページレイアウトが違う場合に「ページレイアウトの選択」ダイアログが表示されます。
開くファイルについて、ページレイアウトを変更するかどうかを、以下のように選択してください。
ファイルのページレイアウトを変更しない場合:
「ファイル」を選択してください。
ファイルのページレイアウトを変更して、設定値に合わせる場合:
「環境」を選択してください。
Q. 行の文字数、行数を変更する方法
A. 【点字編集システム5以降の場合】
  • メニュー「設定」から「プリンター、行・マス数 設定」を選び、ご利用になる点字プリンターおよび点字用紙をお選び下さい。(※ B5やA4の場合は1行の文字数(マス数)とページの行数は自動設定されます。)
  • 点字用紙を「自由」にすると、1行の文字数、ページの行数を自由に変更することができます。
【点字編集システム4以前の場合】
  • メニュー「設定」から「プリンター設定」を選び、ご利用になる点字プリンターおよび用紙サイズをお選び下さい。(※ B5やA4の場合は1行の文字数(マス数)とページの行数は自動設定されます。)
  • 点字用紙を「自由」にすると、1行の文字数、ページの行数を自由に変更することができます。
Q. 墨字印刷で点字フォントが正しく印刷されない
A. お使いのプリンターによっては、以下のような印刷をおこなった時にプリンター内蔵フォントが使用されるため、点字フォントが正しく印刷されないことがあります。
  • 高速印刷やインク消費を抑える印刷(「エコノミー印刷」など)をおこなった時
  • 1枚の用紙に複数ページの印刷(「割付印刷」など)をおこなった時
対処方法
以下のような印刷設定にしてお試しください。
  • 通常印刷(「印刷品質"標準"もしくは"きれい"」など)で印刷する
  • 割付印刷をおこなわずに、1枚の用紙に1ページ印刷する
  • 「プリンター内蔵フォントを使用しない(置き換えない)」という印刷設定がある場合は、"使用しない"設定にする
Q. USBシリアル変換器は、どの製品を利用できますか?
A. USBシリアル変換器についての詳細はこちらのページをご参照ください。
Q. 墨字印刷で余白を0にすると端の文字が欠けることがある
A. この問題はプリンターによってまれに発生することがあります。原因はプリンターと、そのプリンタードライバーの障害であると思われます。 この場合、余白に数値を入れてください。
Q. 墨字印刷で点字フォントが正しく印刷されない
A. お使いのプリンターによっては、以下のような印刷をおこなった時にプリンター内蔵フォントが使用されるため、点字フォントが正しく印刷されないことがあります。
  • 高速印刷やインク消費を抑える印刷(「エコノミー印刷」など)をおこなった時
  • 1枚の用紙に複数ページの印刷(「割付印刷」など)をおこなった時
対処方法
以下のような印刷設定にしてお試しください。
  • 通常印刷(「印刷品質"標準"もしくは"きれい"」など)で印刷する
  • 割付印刷をおこなわずに、1枚の用紙に1ページ印刷する
  • 「プリンター内蔵フォントを使用しない(置き換えない)」という印刷設定がある場合は、"使用しない"設定にする
Q. 自動点訳ソフト「EXTRA」で点字印刷をしていますが、同じパソコンにインストールした「点字編集システム」では点字印刷ができません
A. 【点字編集システム5/6/7 およびそれ以降の場合】
点字編集システムの点字プリンター設定において、プリンタードライバーを「Generic/Text Only」を指定してください。(プリンタードライバー作成時に名前を変更した場合は"EXTRA Braille PRINTER Driver"等の名前を指定してください。)
【点字編集システム4以前の場合】
「点字編集システム」で点字印刷を行うためには、コントロールパネルの「プリンタとFAX」(又は「プリンタ」)から点字プリンタ出力用のプリンタ設定(EXTRA Braille PRINTER Driver)を削除して下さい。(注意:この場合、「EXTRA」では点字印刷ができなくなります。)
Q. 点字編集システム7で、墨字印刷すると用紙いっぱいに印字され、正常な印刷にならないことがあります。修正方法はありますか?
A. この問題は、点字編集システム7(v7.0.3)で修正されました。最新の修正プログラムを適応してください。
Q. ケージーエス社製 点字ディスプレイ「ブレイルメモBM32」は利用できますか?
A. ケージーエス社製 点字ディスプレイ「ブレイルメモBM32」の利用についての詳細はこちらのページをご参照ください。
Q. 点字編集システム7を学校や企業等の組織におけるアクセス権限に関する注意点
A. Windowsの標準的なユーザーのシステムアクセス権限である「管理者」や「標準ユーザー」でのご利用を前提としています。 学校や企業等の組織で、アクセス権限が標準と異なる場合は、ご利用になるユーザーでのアクセス権限の追加が必要になる場合があります。 権限追加の詳細については、下記の「点字編集システム7を学校や企業等の組織のパソコン(または仮想環境)で利用する場合の注意点」をご参照ください。 ※仮想環境での動作は、弊社では検証していません。仮想環境に関する注意事項も記述していますが、仮想環境での動作を保証するものではありません。)
Q. 点字編集システムはWindowsの仮想環境で動作しますか?
A. 仮想環境での動作は、弊社では検証していません。仮想環境で動作させるためには実環境と同等の環境を準備する必要があると考えられます。詳細については、下記の「点字編集システム7を学校や企業等の組織のパソコン(または仮想環境)で利用する場合の注意点」をご参照ください。
Q. 点字編集システムをインストールしてもエラーが発生して起動しません。
A. セキュリティソフトが、点字編集システムを脅威として認識している可能性があります。点字編集システムをセキュリティの監視対象から除外してください。
Q. セキュリティの監視対象から除外する設定を教えてください。
A.点字編集システムをセキュリティの監視対象から除外する設定は、各セキュリティソフトによって方法や手順が異なり、弊社から詳細な手順をご案内することができません。ご参考までに下記のgoogle検索のリンクをご参照ください。

除外する(例外設定する)フォルダまたはプログラムファイル
フォルダC:\Program Files (x86)\IBM\BES
または
C:\Program Files\IBM\BES
(※ただし、システムフォルダをカスタマイズしている場合はカスタマイズしているフォルダを設定してください)
プログラムファイルBeswin.exe
(※ライセンス登録及び更新の確認に問題がある場合は必要に応じてlicensepass.exe/ttupdate.exeも設定してください)
googleで検索